トップページ > 採用情報 > よくある質問

よくある質問

毎年、何名ぐらい入局しますか?

毎年2から4名程度入局しています。出身大学は、埼玉医科大学だけでなく、全国から集まっています。アットホームな雰囲気の中、のびのびと仲良く研修しています。

他の病院で働くよりもいいところは何ですか?

関東にある64の大学病院の中で、高度救命救急センター、総合周産期母子医療センター、ドクターヘリ基地病院の3つを兼ね備えている教育施設は、当院と東海大学医学部付属病院だけであり、多彩な症例を経験することができます。ICUも麻酔科管理であり、周術期を通した全身管理を学ぶことができます。勉強会も毎日あり、国内や国際学会への参加も積極的に支援しています。日本麻酔科学会では2015 年度から新たな専門医研修制度プログラム(麻酔科専門医研修プログラム)が始まりますが、それに必要な経験症例数も十分あります。集中治療専門医、ペインクリニック認定医の取得も可能です。

希望の部門に配属されますか?

後期研修医の場合、最初の1年間は手術室の麻酔を中心に研修したうえで、ICUや産科麻酔、ペインを研修します。その後は希望の部門への配属も可能です。

短期の研修でも可能でしょうか?

可能です。産科麻酔科では症例の偏りを避けるために半年以上の研修をお勧めします。

保育園はありますか?

広い園庭のある病院内保育園があります。生後3か月より就学前までのお子様が対象で、平日と土曜日に7:50-19:00まで預かってもらえます。病児保育はありませんが、当麻酔科では、急なお子様の病気の時には、看護休暇がとれます。

子育て中でも大丈夫でしょうか?

大丈夫です。実際、子育て中のママが5名働いています。それぞれの家庭で事情が違いますので、それぞれに合った形で働いています。時短勤務、当直免除、希望あれば可能です。子育て中の方でも、働きやすい環境です。