トップページ > 採用情報 > スタッフは語る  > 後期研修2年目

スタッフは語る

後期研修医2年目

坂本尚子×黒木将貴

麻酔科に興味を持ったきっかけと、埼玉医大総合医療センターへの入局の決め手は何ですか?

  • 初期研修で麻酔科を回ったときに楽しくて興味を持ちました。入局の理由は、ここでトレーニングすればどんな症例にも対応できる力がつくと思ったことです。また、将来自分もこんな麻酔科医になりたいと思える先輩方がいたことも入局を決めた理由です。        

  • 元々、外科系志望ではあったので手術自体には興味がありました。ですが麻酔科の仕事のイメージは全くなく麻酔科研修をしてみて安定した全身管理を麻酔科が担うことで手術が行えるんだと思い、 外科に行くなら手技、管理方法などすこしでも多くのことを学んで終われたらと思い、日々の麻酔科研修を行なっていました。 その中で、手術中に急変した際、落ち着いて適切に対処し状態を安定させている姿が印象に残り全身管理に興味を持ちました。
    入局の決め手は私の中では3つあります。
    1つ目は、医局の雰囲気が良く診療で困ったら相談などとてもしやすいです。(良く聞く、答えだと思いますがガチです。)
    2つ目は、川越の麻酔科は、手術室麻酔、集中治療、産科麻酔、区域麻酔と全ての範囲を学べるということです。
    3つ目は、研修医2年目で研修した際、地方会発表などさせてもらったことがなかった自分に発表の機会をくださり、さらに麻酔に興味を持てたことです。

レジデント時代の思い出を教えて下さい

  • 初期研修2年目の春に麻酔科を決めましたが、入局してやっと麻酔科医になれたときはとても嬉しかったです。 日々の症例で色々悩んだり焦ったりすることはありますが、ピンチのときはなぜか大抵上の先生が通りがかって助けてくれます。もしくは代わる代わる励ましにきてくれます。 医局員の仲が良いので休日にみんなで出かけたり、入局2年目にしてすでに沢山思い出ができました。

  • 研修医時代にお世話になった先生方と働けている今とこの一年半が既に思い出です。 あと毎年、行きのバス内から盛り上がる医局旅行です!

いまチャレンジしていることは何ですか?

  • 初めての学会発表に向けて、準備に取り組んでいます。

  • 毎日の症例を一つ一つ丁寧にこなすこと、そして一つ自分の得意な科の麻酔をつくることです。その他、経胸壁心エコー、経食道心エコーの勉強です。

1日のスケジュールを教えて下さい

START

5:50
起床

START

6:00
起床
6:45
病院着、ICU入室準備
7:30
ICU回診

7:00
オペ室到着 麻酔の準備、翌日の症例チェック、朝ごはん
7:30
勉強会
8:00
カンファレンス

START

8:00
8時 術前カンファレンス
8:30
勉強会
8:50
手術室入室の手伝い。終わり次第、ICU退室準備

8:50
手術室で麻酔
途中 翌日の術前診察、翌日の症例の相談など

START

11:30~12:30
手術室お昼交代、昼食
午後
ICU入室受け入れ
ICU勉強会

   

19:00
帰宅
23:30
就寝

START

18:00
夜勤者への申し送り(回診)

GOAL

5年後の自分に一言メッセージを

  • どんな生活を送ってるか想像もつかないけど、麻酔科医になれて嬉しかったこと、麻酔が好きという気持ちを忘れずにいて下さい。

  • 毎日指導してくださっている先生方にすこしでも近づけていたら嬉しいです。同期と5年後も変わらず、切磋琢磨していたいです。

お互いへの応援メッセージをお願いします

  • 真面目で一生懸命で患者さんに(私たちにも)優しいところ、尊敬しています。本当に同期に恵まれたと思っています!ついつい色々甘えてしまいますが、これからもよろしくお願いします。

  • 先生が、同期でよかったです。